四柱推命の的中率が高いワケ
四柱推命の的中率が高いのは星座や血液型のように人を12や4つのパターンに分る方法ではなく、個人の生年月日と生まれた時間で判断をするため、より精度が高いためです。
2017/04  ≪ - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  ≫ 2017/06




スポンサーサイト
/スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク
/未分類/CM(-)/TB(-)/

スポンサーサイト




四柱推命とは
/四柱推命/CM(-)/TB(-)/

四柱推命という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
四柱推命とは占いの一種なのですが、対象になるその人の一生、人生の流れを事前に知っておくことが出来るという占い方法なのです。


四柱推命の発祥の地は中国です。
その中国で遥か昔から培われてきた運命学と言うものになるそうです。


分析する素材としては生年月日時の干支を扱い、年柱・月柱・日柱・時柱という4つの柱を使って分析していくことを由来として「四柱推命」と言うように呼ばれているようです。


さらに干支に関してですが、日本でよく知られている十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)だけでなく十干と言う「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」もプラスしたものから成り立っているもので、考え方としては陰陽五行説を使ってその人の人生の流れを見ていくというようなものです。


ここで新たな言葉が出てきました。
「陰陽五行説」と言う言葉です。
陰陽五行説の考え方としてはすべての物事の基本というのは宇宙(地球を含む)が木・火・土・金・水の五行で構成されているという考えだということのようです。


しかし、いくら言っても所詮占いだからという人がいるかもしれませんが、四柱推命は東洋占術の中でも的中率は群を抜いて当たるとされています。


またこの占術の目的としては来期に何が起こりうるのかを事前に知っておくことで、悪い時期にはそれをすることを避け、良い時期には運気に乗るという道しるべになるということなのです。


ですからぜひ四柱推命をやってみて人生の流れを見てみてはいかがでしょうか。






四柱推命の的中率が高いワケ
/四柱推命/CM(-)/TB(-)/

四柱推命は占いという位置付けで定義されていますが、統計されているデータに基づいて結果を導き出しているので、空想などではなく科学的な運命鑑定の統計学であると言えます。
四柱推命は「陰陽五行説」と「干支術」を元にして結果を導きだし、その人の運命を鑑定するという方法です。
またそれだけを根拠にしているわけではなく、哲学、東洋占術、儒教などの知識も加えられており、その人にとって的確な結果を鑑定することができるので既に占いという枠を越えてしまっているのです。
四柱推命の的中率が高い理由としては星座や血液型みたいに人間を12パターンや4パターンなんかに分けないで、個人の生年月日と生まれた時間で判断をかけているためだと思います。
では生まれた時刻が分からない場合はどうでしょうか?自分の生まれた時刻を知らない人もたくさんいると思います。
知らないから四柱推命で占えないのかと言うとそんなことはありません。
生年月日だけで見てみると鑑定結果に多少ズレが出てくるようなのですが、そんな場合には占い師が色々な質問をしてそれを通して特定していくと言うような形を取るようです。
また四柱推命は生年月日と生まれた時刻というかなり限られたところで鑑定ができるという利点もあることから、四柱推命では宿命も見ることができるそうです。
いい人生が待っているのか悪い人生が待っているのか見ることも大切ですが、自分が背負っている宿命もきちんと理解しておいた方があらゆる場面でも役に立つと思います。








CENTER MENU CATEGORY Ⅲ


copyright © 2006 四柱推命の的中率が高いワケ. All Rights Reserved.
Template Title : 賢者の瞳  Ver1.0
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。