四柱推命の的中率が高いワケ
四柱推命の的中率が高いのは星座や血液型のように人を12や4つのパターンに分る方法ではなく、個人の生年月日と生まれた時間で判断をするため、より精度が高いためです。
2017/06  ≪ - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  ≫ 2017/08




スポンサーサイト
/スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




四柱推命を勉強したい方へ
/四柱推命/CM(-)/TB(-)/

四柱推命に興味を持って、色々試してみたり実際に占ってみたくなって勉強してみたいと思ったりしている方への情報をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。
四柱推命に重要な命式を使っての鑑定に関してはとても見極めることが難しく大変な知識を必要とします。
その命式にそっての自分の吉星、凶星を知るということは本当に重要なことだと思います。
それはそれによってバランスを取ろうと変化するからだと思います。
ここで四柱推命の「四柱」についてご説明してみたいと思います。
「四柱」には「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」の4つの柱に分類されています。
この意味としては「年柱」は占い対象となる個人の先祖や父母など生まれたところの背景を意味して表されています。
次に「月柱」の意味としては占い対象となる人の身近にいる人、例えば両親や兄弟、配偶者などが自分に及ぼす影響度がどれくらいあるのか表しています。
「日柱」はやっと自分自身を表している柱になります。
自分の能力や運命、性格などを表し性格や幸運度を現していくようになります。
「時柱」は晩年のときの自分の運命などを表します。
四柱推命を勉強しようとしてもどこから取り掛かっていいのか本当に分からないですよね。
ですから学校にいくなり、弟子入りするなりして勉強するのがいいのではないかと思います。
ただしかなり四柱推命は知識が必要な統計学となっているので勉強しなければならないと思います。








CENTER MENU CATEGORY Ⅲ


copyright © 2006 四柱推命の的中率が高いワケ. All Rights Reserved.
Template Title : 賢者の瞳  Ver1.0
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。