四柱推命の的中率が高いワケ
四柱推命の的中率が高いのは星座や血液型のように人を12や4つのパターンに分る方法ではなく、個人の生年月日と生まれた時間で判断をするため、より精度が高いためです。
2017/04  ≪ - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  ≫ 2017/06




スポンサーサイト
/スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




四柱推命という占いとは!
/四柱推命/CM(-)/TB(-)/

四柱推命というのは、古代中国から伝えられている陰陽五行説を基にして作られているもので、人間の運勢、宿命、性格、未来などをさまざまな角度から推察して、鑑定する占い方法となっています。
四柱推命という呼び方に関してですが、中国でもこう使われているのかと思われがちですが、なんと中国ではこう呼ばれていないようです。
ですから日本独自の呼び方なのでしょう。
ただし、この呼び方で世界各国では"Four Pillars of Destiny" もしくは"Four Pillars Astrology"などと呼ばれていて通用されているようです。
では、中国ではどういう風に呼ばれているのでしょうか。
「子平」「三命」「命学」「命理」「四柱八字 」などというように言われているようです。
これは「星」や「平」を基準にしてあるからで、中国においては占術の方法をこの二つに分類していることからそう呼ばれるようになっているようです。
ちなみに、「星」というのは星曜系の占術を示しているものです。
また「平」というのは干支系の占術を示しているものだといわれています。
この「星」に関しては西洋占星術のようだというように捕らえてみてもいいかもしれませんね。
「平」は干支と四季の変化、暦から命運や宿命を鑑定していこうというように考えていけばいいかもしれません。
中国では上記の呼び方のほかにも、呼び方があるらしく八字(パーツー)や子平(しへい)と呼んでいる人もいるようです。








CENTER MENU CATEGORY Ⅲ


copyright © 2006 四柱推命の的中率が高いワケ. All Rights Reserved.
Template Title : 賢者の瞳  Ver1.0
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。